메루(める)

韓国好きキッカケは歌手セブンの追っかけから。その後韓国ドラマにハマってはや10年以上。
韓国語も勉強中で現在TOPIC3級です。韓国ドラマはほぼ字幕なしで観れるようになってきました。
一番大好きなのはユ・スンホ君。2014年からのファンです。
その他いいなと思う俳優さんはいるものの、応援活動はスンホ君中心。
ドラマはどんなジャンルも好きだけど、やっぱりスンホ君が出ているのが一番好きかもです。
韓国も年に3回程度は行くので、旅行ネタやその他韓国芸能ネタも投稿します。最近はカメラも趣味で、風景やテーブルフォト

記事一覧(11)

カンヌン旅行記

アンニョンハセヨ。スタッフのEri です。ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。さて今冬のソウルはいつもに比べかなり寒いということですが皆さんは渡韓されましたか?私は先月初めてカンヌンに行って来ました。カンヌンとは、皆さんもご存知の平昌冬季オリンピックが開かれた場所。ソウルから高速鉄道KTXで約2時間半ほどの、東海(トンへ)=日本海側に位置する場所です。ただ今回、そのKTXが当日脱線事故を起こしてしまい、急遽高速バスで向かうというアクシデントも。カンヌンにバスで行くには東ソウルバスターミナルになります。地下鉄の最寄り駅は江返(カンピョン)駅。2号線で明洞から約30分程度の場所になります。駅を出てすぐバスターミナルがあるので迷うことはありません。ただこのバスターミナルはとても広く乗り場もたくさんあるので、なるべく時間に余裕を持って行かれることをおススメします。バスは一般と優等があり、優等は3列シート、一般は4列シートです。値段も一般のほうが安いですが、停留所が何箇所かあったりして少し時間がかかることがあります。優等の値段が高いといってもKTXよりは安いし日本の金額と比較しても断然お安いです。バスに慣れると全国どこへでもいくことができますから、ぜひトライしてみてください。東ソウルバスターミナルの詳細はこちら以前はバスだと5時間はかかったそうですが、近年オリンピック開催のための整備も進み、ソウルと繋がる高速道路によってより近い場所となりました。今回行きは優等のバス、帰りは一般のバスを利用。優等でも2時間半はかかるので、途中サービスエリアで休憩をしながら向かいます。日本のS.Aとあまり変わりはなく、食堂やコンビニ、カフェもあります(写真下)

韓国映画を韓国で観る!

こんにちは。スタッフのeriです。韓国好きな方は、韓国ドラマや映画を一度は観たことがあるかと思います。ただ、映画に関しては、実際かなりの数が本国で上映されているにもかかわらず日本で観れるものはほんの一握り・・・いざ韓国で映画を観たいと思っても、「韓国語ができないから」とか「韓国の映画館てどうやったら入れるの?」と諦めている人も多いはず。実は、意外と簡単で、しかも手軽に見れるのが韓国の映画館です。そしてハリウッド映画なども日本より早く上映されるし、料金も安く楽しむことができますよ!ざっくりですが、韓国映画館をご紹介します〜韓国の映画館は大きく分けてロッテシネマ、CGV,、MEGABOXという、いわゆるシネマコンプレックス(複合映画館)がソウル市内に多くあります。チケット購入ですが、韓国在住でしたらネット予約も可能ですが、日本人旅行者は直接買うしかありません。でもパターンを覚えてしまえば非常に簡単。驚くのが料金で、朝イチの回の料金は6,000ウォンから!昼間でも1万ウォンと日本よりかなり安い〜レイトショーも昼間よりは安く見れます。私は以前昼間舞台挨拶付きの映画を1万ウォンで見たことがあります。日本では考えられない値段・・・